モバイル検針

「モバイル検針サービス」

  
 
モバイル端末(タブレット等)の専用アプリで、Bluetooth通信技術にて使用電力量(メーター値)の自動取得が可能*となる「モバイル検針サービス」を開始しました。巡回検針時の目視による誤検針や検針漏れを防止し、業務品質を向上することができます。
 
離れた場所からでもメーター取得が可能*となるため、確認のために盤を開く必要もなく、高所や危険な場所、セキュリティレベルの高い施錠箇所に入らなくてもいいため、安全でスムーズに検針業務をすることができます。
 
自動検針システム導入のための通信配線や大掛かりな工事も不要なので、「自動検針システムを導入したいが初期費用は抑えたい」「低コストで検針業務を自動化したい」というお客様のニーズにお応えします。
 
巡回検針業務の現場DXツールとして、是非、森電機製作所のモバイル検針サービスをご検討ください。
詳しくはお問い合わせください。
 
*Bluetoothによるメータ取得可能な通信範囲は環境により異なります(見通し約10メートル)